モーガル(Mogul)工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

9046 (137)

リンク1 リンク2 左右の火室側面にリンクを0.5㎜線で取りつけました。火室側には、以前作っておいた台を介するようにしたのですが、あまり実感的ではありませんね。

9046 (136)

火室と台枠のリンク 火室と台枠を結ぶリンクを1.5㎜板から切り出してみました。0.5㎜孔をあけてから、適当に切り出し、いさみやのハンドバイスに咥えてやすりでシコシコそれらしく削っただけです。

KKC展示会

KKC展示会 KKC展示会が終わりました。小生は、8550、1Cタンク、別府鉄道5号機、6750、9040、9046を持参したのですが、会員各氏の素晴らしい作品を拝見すると、まだ相当修行しないといけないと思いました。 小生のブースにお立ち寄りいただいた皆様、どうも…

小高のキハ82系 (3)

レタリング等 仕事帰りにこのようなものを仕入れ、気分を盛り上げようとしています。うまくいくかな。

小高のキハ82系 (2)

キハ82 自分のジャンルではありませんが、このキハ82系5両は完成させなければなりません。というのも、これは、仲の良かった従兄の遺品だからです。従兄は40年前、大卒就職最初の年に医療事故でなくなりましたが、これらの車両を学生時代に組み立て、サーフ…

9046 (135)

火室と台枠のリンク1 火室と台枠のリンク2 諸般の事情で工作できません。 火室と台枠を結ぶリンクをつくらなければなりません。このリンクは真横からの写真ではよくわからないのですが、実は相当に厚さのあるものです。SL2にちょうど9046の写真があります。…

9046 (134)

仮組み立て KKCの展示会が近付いたので、下回り等未完成ですが、仮組み立てしてみました。キャブ屋根後方がせりあがり気味でやり直しの必要がありそうです。

9046 (133)

機炭間渡り板1 機炭間渡り板2 機炭間渡り板は、かならずつけてくださいとお師匠様から言われています。0.3㎜板を切り出し、下面に割ピンを半田付け、0.4㎜真鍮線を通し、当該真鍮線を下方に曲げて車体に差し込んでいます。 以前6750を作った時、跳ね上がっ…

9046 (132)

煙室前面 煙室支えは下に差し込むような形のタイプのようです。そのため、デッキに0.2mm板で差込口を作り、0.7㎜径の孔をあけました。 煙室前面はまずヒンジを0.2㎜板で取り付け、割ピンや0.4㎜線でそれらしくしました。クリートは晩年が4つだったので、それ…

9046 (131)

煙室支え 安全弁は、最初1.5㎜線をドリルレースしようとしたのですが、あえなく失敗。仕方がないので0.8㎜線と内径0.8㎜外径1.0㎜のパイプで適当にごまかしました。こういう小さい部品を自分で挽きだせるようになりたいものです。 煙室支えの根本はゆうえん…

9046 (130)

汽笛 汽笛は珊瑚の9900用の下部にいさみやの割ピンをつけ、スチームドームのよこに0.8㎜孔をあけて取り付けました。引き棒は0.2㎜の真鍮線です。

9046 (129)

分配弁付近 空気分配弁付近のパイピングをまとめました。空気引き通し管は分配弁の前方とエアタンク下で内側に入っているようです。 この後、安全弁、汽笛に進みたいと考えてます。

クロ49 (2)

クロ49 TMSにも昔からたびたび寄稿されている有名モデラーのT中さんよりクロ49についてのお問い合わせをいただきました。戦後、阪和線でモハ60と編成を組んだはずだが、モハ41と同車体と考えていいかとのご質問でした。 昭和天皇が乗車されるため、阪和線に…

9046 (128)

逆転棒 0.4㎜板を切り出して右側キャブ下から逆転棒をとりつけました。前方の梃子の部分も0.4㎜板です。梃子の下部に0.5㎜線を植え、反対側はボイラーに差し込んで支持しています。 空気分配弁も取り付けたのですが、少し大きめでかつ向きが反対です。

9046 (127)

オイルポンプ 釣合空気溜 右側に旧型オイルポンプを設置。この後、空気分配弁をつけることになります。小型の空気分配弁は珊瑚のパーツがありましたが、珊瑚が閉店したので、これからどうしましょうか。 左側では、放熱管を固定するため、0.5㎜板をL字型に切…

9046 (126)

放熱管 キャブ上面の雨どいは0.4㎜甲丸(0.4㎜線を削ったもの)、手すりも0.4㎜線です。 コンプレッサーからエアタンクに行く空気管も設置しました。ジグザグ部分の受けはいさみやの「管支え」材を利用したのですが、ちょっと間が広くなってしまいました。 …

9046 (125)

屋根裏側 取り付け キャブ屋根は、結局、下屋根にあけた孔にはまる板を上屋根の裏側につけて位置決めしました。後部から下屋根の断面が見えていたので、0.7㎜板を上屋根の下側につけ、厚みを見せてごまかした次第です。

9046 (124)

屋根 キャブ屋根は二重にしてみました。問題は位置決めで、上部一か所のネジ止めでは、当然ながら不十分です。後妻に孔をあけ、屋根板には後妻にはまるような板をつけようかと考えています。あまり、スマートではないです。

9046 (123)

キャブなど 少しまとまった時間がとれたので進めました。コンプレッサー排気管は消音機が横長の面白い形です。内径0.5㎜外径1.0㎜のパイプを利用、もう少し太くてもいいかもしれません。 煙突のスカートに0.4㎜線でボルトらしきものを4つ埋め込み。左右のエ…

9046 (122)

戦前の9046 railtruckさんにご指摘いただき、原形キャブ、空気制動の時代の姿をご紹介していないことに気づきました。近藤さんの本の当該ページです。 木製キャブに空気制動、ボギーのテンダーという姿にひかれました。 もっともお師匠様は、こんな格好の悪…

9046 (121)

コンプレッサー 単式エアコンプレッサーを取り付けました。クリーナーと蒸気排気管は先に取りつけたうえでボイラーに差し込んで内側から半田付け。かろうじて半田ごてが届きました。 キャブ左側から斜め下方にでている謎の棒ですが、お師匠様によると火格子…

9046 (120)

ハンドレール狂騒曲 挽き物のハンドレールノブが欲しいのですが、模型屋さんにはなし。まず、ネットでサカツウのものが挽き物でよいように見えたので注文、ところが届いたものはかなり小ぶりで、ひょっとしてNゲージ用? 次に、大阪でたまたま見つけた金岡工…

9046 (119)

煙室サドル サドル受けにボルト(0.5㎜真鍮線)を植え込み、真鍮ブロックから削り出したサドルを半田付けしました。高さ調整で0.5mm板をサドルの下に半田付けしました。 なお、Railtruckさんにご指摘いただき、通常は煙室サドルをシリンダーブロックにつける…

9046 (118)

煙室サドル ボイラー側に0.7㎜板を曲げて、サドル受けの部分を半田付け、今度は左右対称になるよう気をつけましたが、完全ではないかも。 サドル本体はブロックからの削り出しです。結構大変。あまりうまくありませんが、これで進めようと思います。

9046 (117)

サドルを削り取る ようやく工作再開です。その間、無視しようとした煙室サドルの欠陥のことがあたまを離れず、結局作り直すことにしました。要は左右非対称になってしまったのです。 ご丁寧にリベットをうめこんでいたため、半田ごてをあてても取れず、結局…

恵美須町の元信号所

恵美須町 阪堺電車の恵美須町には元信号所と思われる古い建物が残っています。模型の題材になりそうです。

阪堺電車 住吉

阪堺電車 住吉 阪堺電車 新型 関西に用があり、堺東に宿泊しました。大阪に出るのに、阪堺電車に乗車。住吉で天王寺行きから恵美須町行きに乗り換える必要があります。トラムのある町はうらやましいですね。とても便利な乗り物だと思います。

別府鉄道5号機

別府鉄道5号機 諸般の事情でこれから数日間更新できそうにありません。 写真はゆうえんさんがTMSに掲載された製作記事をもとに作った日立製のCタンクです。

機芸出版社がイモンの傘下に

機芸出版社 F井氏のブログの写真を転載させていただきました。小生にとっては初耳でびっくりです。

9046 (116)

仮組 下回りと組んでみたところ、煙室サドルに重大な欠陥が判明したのですが、もう進むしかありません。キャブ側面を仮置きしてみました。