モーガル(Mogul)工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

鉄道写真

1000t貨物列車

土曜日には115系を見に、てっちゃんしたのですが、たまたま新前橋で上越線の上り貨物列車に遭遇しました。コンテナ車20両で1000tの貨物です。 上越線、特に水上・越後湯沢間は、旅客列車も電車2両と寂しくかつての特急や急行が行きかう姿とはかけ離れてしま…

岳南ED402

元松本電鉄の機関車です。岳南鐡道は昔、各種の物資を輸送してましたが、最後は紙製品が中心だったようです。ワム80000で輸送していたものの、貨物列車の速度向上のため、ワムがつかえなくなったため、コンテナに切り替わりました。しかし、輸送効率としては…

岳南デキ501

岳南の貨物の最後まで活躍した川崎製のデキです。自分の地元の小田急にも同系がいました。模型でも人気がありますね。

岳南鐡道 ED29

岳南鐡道のED29です。もとは豊川鉄道(飯田線)の買収電機で昭和34年に岳南に払い下げられました。小生が見たときには、すでに岳南でも休車状況でした。スクラッチの模型の題材として恰好な機関車のような気がします。

静岡鉄道デワ

7年前に静岡鉄道を見学する機会がありました。車庫の奥にこの貨物電車が留置されていました。バッファーがあるのが驚きです。

近鉄特急 旧塗装

1年前の2月、旧塗装の近鉄特急を見ておきたくて、中学鉄研の友人と関西にくりだしました。友人は鉄識?が深く、いろいろいい撮影地に連れて行ってくれたのですが、いかんせんこちらの写真技術が低くて残念です。 吉野線は初めての探検で、楽しめました。電気…

小田急、ちょっと前の通勤電車

1989年に小田急沿線に引っ越してきてから、途中、転勤で4年ちょっと離れていましたが、それを除けば、ずっと小田急の利用者です。この春には複々線化が完成し、大幅なダイヤ改正が行われる予定で、ちょっとワクワクしてます。 一方で、この20年くらいで小…

小田急NSE

地元の小田急線では、今年新しいロマンスカーが登場します。それはそれで、うれしい話ですが、古い人間はどうしても古いものが好きという傾向があります。 写真はすでになくなってしまったNSE3100系で、1994年の撮影です。

成田ゆめ牧場(2)

赤いBタンクと縦型ボイラーの機関車です。これらも、美しく塗装され、十分整備されていました。見事ですね。

飯田線 1972年2月13日 (3)

ノーシル・ノーヘッダーのクハユニ56です。この時期、辰野と豊橋の全線直通列車は3両編成で、そのうち1両はこのような合造車でした。それ以前の流電4両編成と比較してさみしくなりました。

飯田線 1972年2月13日 (2)

セミクロス3扉の2両編成もありました。これも模型やレイアウトにピッタリですね。

飯田線 1972年2月13日 (1)

中学3年の時、鉄研の友人と飯田線に繰り出しました。クモユニ改造のクモニ83と鋼体化改造のクモニ13、クハ68とクモハ51もしくは54の編成です。バラエティに富んでいて、恰好の模型化対象かとも思います。

ED16 10 1974年1月

南武線の矢川、西国立間は、自分が小学生のころから遊び場としていたところですが、その遊び場だった畑がなくなり都営団地ができてしまいました。昔は、大きなカーブを行く列車を良く見渡せることができたのですが、あっというまにそのような眺望が望めない…

和歌山線

和歌山から和歌山線で、奈良まで行きました。ほとんど半日がかりだったように思います。昔はC58や8620が活躍した路線ですが、昔をしのぶことのできる施設はほとんど残っていませんでした。

阪堺電気軌道 浜寺駅

阪堺電気の終点、浜寺です。1枚目が降車ホームで、その先が1線になり、駅舎に面する乗車ホームです。駅舎は質素で古びた感じがいいですね。

阪堺電気 恵美須町

阪堺電気の恵美須町はなかなか立派なトロリーのターミナルです。古い2階建ての詰め所が現役で使われているのもいい感じです。撮影は2008年。

和歌山電鐵 貴志駅

猫の駅長さんで有名になった和歌山電鐵の貴志駅です。お古の南海の電車がいい感じですが、前面が非貫通に改造されてしまったのが、ちょっと残念でした。

南海浜寺公園駅

2008年9月に関西の鉄道を見学にでかけました。南海の浜寺公園駅は、辰野金吾の設計したことで有名ですね。最近、保存のために移築されることが報じられていました。

JR東海のレール運搬車両

清水の駅の留置線には、たまたまJR東海のレール運搬車両が止まっていて、下り方面に出発する姿を見ることができました。 こういうのがお好きなファンもいるのでしょうが、自分は、やはり昔ながらの機関車牽引の姿を見たかったです。

ランプ小屋

清水駅のホームにはランプ小屋が保存されています。消火器などが準備されています から現役の危険物置き場なのかもしれません。 自分のレイアウトのホームにもこれをまねて作ってみました。

岳南鐡道の貨車入れ替え作業

2011年、岳南鐡道がまだ貨物輸送をしていたころ、入れ替えを見学することができました。荷物を積み込んだコンテナ車2両を引き出し、空車の2両を突放で押し込みました。当時、JR貨物では既に突放は禁止だったようですので、突放を見るのは非常に貴重な経験で…

真岡鉄道 2009年12月 (2)

真岡鉄道の気動車はなかなか凝った塗装(ラッピング?)でした。線路わきの雑草もきれいに刈り取られ、しっかりとした保線作業がなされているのがすばらしいですね。

真岡鉄道 2009年12月

2009年12月に一人で真岡鉄道に行きました。C12が元50系客車3両を牽引。機関車がよく整備され、50系客車が昔ながらのブドウ色に塗られていることに好感が持てました。

徳島 2005年12月

徳島駅では、駅前にヤードがあって各種のディーゼルカーがたくさんたむろしていました。四国は列車単位が小さいので、模型向きですね。 蒸気時代も確か準急でも客車4~5両が多かったようです。

予土線

2005年の12月、暖を求めて四国に行ったら雪が降っていました。写真は、高知の若井で、これから出発する予土線のレールバスです。 予土線は、新線区間はそれなりのスピードでしたが、江川崎から北宇和島までの旧線区間は速度制限がかかってノロノロ。鉄道が生…

土佐のトラム

2005年12月に一人で四国の鉄道を乗り歩きました。その時訪ねた土佐電鉄のトラムです。全線乗り歩くには結構時間がかかりました。終点の伊野の近辺は狭い道に鉄路が通っていて、いい感じです。伊野には当時分岐線があり、車両が停泊できるようになっていまし…

小湊鐡道 五井

撮影は2008年でほぼ10年前になってしまいますが、小港鉄道には、古い昭和の鉄道風景が残っていました。 地方鉄道のレイアウトを作る方には、取材の価値のある鉄道なんだろうとおもいます。 車両はほとんどが旧国鉄のキハ20に似たタイプのもので、ちょっと単…

阪堺電車 大和川 浜寺

阪堺電車を大和川の鉄橋を渡るところと、浜寺の終点で撮影したものです。時は2008年2月。 トラムが長い鉄橋を渡る姿は、岐阜にもありましたね。たしか、その写真もとっているのですが、見つけ出すのが大変。

思い出の住吉公園

阪堺電気の住吉公園は廃線になってしまいましたが、訪れた2008年2月には、結構本数があったように思います。駅ホームを出てすぐのところにカーブの両渡り線があり、トラムらしいなあと思った記憶があります。 こういう面白いものがだんだんなくなっていくの…

香港トラム&軽便機関車横顔

香港の2階建てトラムは、基本、片側運転台です。ハッピーバレーの終点の風景ですが、この支線全体がループ状になっています。後ろの方に、自分がかつて2年間すんでいたマンションがあります。 昨日の軽便機関車の真横の姿の写真もありました。