Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

給炭台の灯り

f:id:Mogul:20170428215838j:plain

 のろのろながら、レイアウトの照明工事が進展し、給炭台にも灯りがつきました。黄色のチップLEDを外灯のお皿につけただけで不細工なものですが、点灯するとまあまあ見られます。

 給炭台は、高校生のころTMSの片野さんの記事に従って作ったもので、築40年以上。停車している8550も片野さんの有名な記事から誕生し、もう25年くらいたちました。酷使しているため、ウォームギアをこれまで2回交換。ただし、これはギアボックスの出来が悪いせいかもしれません。