読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

8620型Mogul

f:id:Mogul:20170518225634j:plain

 5年前の写真ですが、当鉄道の8620型です。小生は2-6-0の軸配置が子供のころから好きで、TMSのトビーの広告を見ては指をくわえてました。また、中学の修学旅行が東北で、盛岡駅構内を行く花輪線の8620を見たのも強烈な思い出です。

 1980年、就職して最初のボーナスを握りしめて、四谷三丁目のみどりや(在庫品が多かった)に行き、憧れのトビーの未塗装キットを購入しました。

 その後、この機関車は長い眠りについたのですが、21世紀になってから、モーター交換、ギア・ギアボックス交換、機炭間わたり板設置、テンダー車輪のイコライジング化、PFMサウンド、ライトの点灯化などの改造を受け、活躍し始めた次第です。

 先日も書いた通り、エンジン部分の重量が少ないせいか、牽引力に問題があります。でも、ナハ22000系客車(珊瑚のキット、床板の木製化などで多少軽量化)5両編成は空転しながらなんとか牽引しています。

 ただし、B6や4030に負けるのは情けなく、対策をうたねばなりません。お気楽ですが、動輪に両面テープを貼ってしまいましょうか。

 

www.youtube.com