Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

チップLED

f:id:Mogul:20170520222138j:plain

 土曜日だけど、諸般の事情であまり工作ができません。

 仕掛品については、後入先出の原則でいくのがいいように感じています。優等生的に古いものから順に片づけるのは、結構、心理的負担が大きいのです。

 この原則にのっとり、早くトラムを完成させねばなりません。塗装は何とか終わり、完全艶消しのFloquilグリーンにもクリアを吹いてわずかながら艶を与えました。

 次なるは、いつも気が進まない照明関係。チップLEDにウレタン線を半田付けすることから始めます。両面テープにチップLEDを置き、ウレタン線を両端につけるわけですが、チップLEDが動いてしまったりして、一発でいかないことも多いのです。

 腕の問題はあるものの、ほかにいい方法ないものですかね。

 ウレタン線をつけたら、エポキシ接着剤をチップLED裏側にたらし、固めるようにしています。

 車体内部の配線も頭が痛いところです。チップLEDを固定してから、ダイオードなどをつなげなければならず、それらの置き場や長さを余分にとってあるウレタン線の処理など、ああ、いやだ。