Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

タラ100

f:id:Mogul:20170531225429j:plain

 2年前に完成したタラ100です。珊瑚のエッチング板を持っていたのですが、スケール通りのエッチング板だと曲線通過に問題があるかもと思い、H御大の昔の記事に従って、少し縮小した長さにしました。したがって、タンク本体は、真鍮板にリベットを打って丸めたものです。

 単台車は、いただきもので、貴重なカワイのドロップ製品。実物は1段リンクですから、これから作られる方は、現在この貨車を製作中のゆうえんさんに倣って、ワールド工芸の部品を使用するのがいいと思います。(ただし、厳密にいうと、実物の真ん中の台車は、横動を与える関係で、前後とは違うタイプです)

 大失敗は、タンクの両端の底部が欠き取られていることに気づかずに作ってしまったことです。その結果、端梁に連結器の欠き取りを設けることができませんでした。

 おっちょこちょいというか、観察力・洞察力に欠けるというか、困ったものです。リベンジでもう1両作ったほうがいいかもしれませんね。 

f:id:Mogul:20170531232942j:plain