Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

青梅線のクモハ40、クハ55 1970年

f:id:Mogul:20170603213339j:plain

 1970年、鉄研の友人と青梅に行きました。17m車がほぼ駆逐され、20m車の時代になったところです。しかし、車両編成はクモハとクハの2両編成の組み合わせで、中間車はなく、17m車時代と変わっていません。

 クモハ40とクハ55は17m車時代からのものですが、新しくクモハ73とクハ79が大量に入ってきました。

 クハ55は、半流のノーシル・ノーヘッダー、半流のシル・ヘッダーあり、平妻のサハ改造、平妻原形など、結構バラエティに富んでいました。すべて偶数向きだったと記憶してます。

f:id:Mogul:20170603213922j:plain