Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

クモハ73 (1)

f:id:Mogul:20170625215954j:plain

 久しぶりに電車の工作。数年前から始めた仕掛品撲滅運動の結果、電車の仕掛品は3両までに減りました。そのうちの1両がこのクモハ73です。この週末に運転室まわりの手すりとパンタ台を設置。ようやくそれらしき雰囲気がでてきました。南武線編成の立川よりの車にしようと思ってます。

 実物のクモハ73は、自分にとってあまりに当たり前の車だったし、戦前製の車と比較するデザインとして魅力を感じなかったので、ほとんど写真を撮らずじまい。でも、車両の歴史の上では、現在まで続く通勤電車の基礎をつくったのですから、重要ですね。