Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

クモハ73+クハ79 (カワイ)

f:id:Mogul:20170709222439j:plain

 実は、当鉄道にはすでにクモハ73が在籍しています。これは、カワイの生地車体をクハとともに入手して数年前に仕上げたもので、動力は古典的なインサイドギアを使っています。

 子供の頃、カタログでカワイのクモハ73をみて、ちょっと実物と違う感じ抱いたのですが、手にしてみると、基本寸法はスケールになっていて、前面のディティールに少し手を入れると、かなり実物の雰囲気を出してくれることがわかりました。

 ヘッドライトやテールライトも点灯化しました。

 この編成を作ったころ、電車、電気機関車はDCC化する考えだったのでデコーダーが入っています。しかし、レイアウトが完成すると、DCCと通常の直流電源(DC)の共存は面倒が多く、普段DCを使うので、そろそろデコーダーを撤去する作業をしたいと考えています。

 4月にこのブログを始めて何とか毎日更新してきましたが、諸般の事情で明日から2日間はどうにも更新できそうにないのでお休みです。