Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

ワム3500 (3)

 f:id:Mogul:20170719224014j:plain

 ワム3500の3両目は、鉄道ホビダスというブランドの側板がロスト一体となったキットを組み立てたものです。

 これが、一番簡単でしたが、問題は結構重いことです。天賞堂のワム50000改造が80g、Lazy Jackが83gに対して、これは111gもあります。ペーパー客車より重いので、模型としては使い勝手があまりよろしくない、ということになります。