Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

青梅線 クモハ40 平妻

f:id:Mogul:20170724225511j:plain

 青梅線のクモハ40は大きく分けて平妻と半流の2種類ですが、実は平妻も2種類あって、古い運転席の後の窓が1個のタイプとそれより新しい2個のタイプに分かれます。この033は古い1個のタイプです。たしか、当時すでに全国的に珍しい存在でした。撮影は1973年秋。青梅電車区はなくなって豊田の所属表記です。後ろに旧青梅電車区の車庫と101系の低屋根モハが見えます。

 クモハ40は、朝夕の増結用ですので、昼間はこうして青梅で寝てました。

f:id:Mogul:20170724230212j:plain