Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

9040型 (27)

f:id:Mogul:20170807215630j:plain

 煙室前蓋の中央部の扉は、丸棒を11mm径に旋削したうえでドリルレースで角を丸めたものです。煙室内部に入る部分は煙室の内径に合わせた3mmくらいの厚さの丸棒です。

 先に作ったリベットを打った前蓋を、扉と裏打ちの丸棒でサンドイッチするけですが、それぞれの中心に2㎜のねじを切り、2mmの真鍮ねじで止めたうえで半田付けしました。真鍮ねじの頭はその後、旋盤で削り取ってしまいます。

 中央部には煙室扉ハンドルが付きますので、0.5mmのセンタードリルで穴をあけておきました。

 Mogul工場日誌の看板は、しばらく、コンソリ工場日誌にかえたほうがいいかもしれませんね。