Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

9040型 (39)

f:id:Mogul:20170825184855j:plain

  砂撒き管を0.5㎜線でつくりました。根本のところは、0.2mm真鍮板を台形に切ったものを加工して取り付けました。実物写真をみると1本でドームから出て二股に分ける器具がついて、そこから2本の管が出ているようです。

 ハンドレール・ノブは珊瑚の2mm高さのロストです。ハンドレール・ノブはできれば挽物の方が肌がきれいだし、強度もあっていいですね。昔のニワの製品は使いつくしてしまいました。もう一度市場に出てきてほしい部品なのですがねえ。

 ハンドレールは0.4mm線。