モーガル(Mogul)工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

転がり改善工事 (1)

f:id:Mogul:20190814084234j:plain

ピボット軸受け

 スロハ32では、古い天賞堂ブランドTR23(Katoのドロップらしい)の転がりがよく、うれしい気分になりました。そうなると、当社でもっとも転がりの悪い韓国製カブースが気になってしょうがありません。いったいどうすれば、こんなに転がらないのか、というものです。

 先日いさみやに行き、カツミのピボット軸受けとARU MODELの9.5㎜プレートのピボット軸を入手し、改良工事に着手しました。

 まずは、台車に2.5㎜径、深さ2.2mmの孔をあけ、軸受けを埋め込みます。