モーガル(Mogul)工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

蒸気機関車

500形原形 (4)

1.2㎜板に動輪間隔で1.4㎜孔をあけ、サイドロッドを作り始めました。加工のしやすさから洋白板ではなく真鍮板を使い、メッキする方針です。先が長そう。。。

4030形の牽引する小貨物列車

KKCの来年のお題はD型機ということになりました。ということで、以前改造したトビーの4030を引っ張り出しました。初めてピストンロッドを可動化したもので、すっきりしていませんが、一応動くので良き哉としています。 youtu.be

500形原形 (3)

とりあえず、以前作ったシリンダー上部をばらして1.25㎜の厚さとし、シリンダーをネジ止めしてみました。ネジの頭が床板にあたって盛り上がった状況です。

500形原形 (2)

6.5㎜径の筒を作りましたが、ロッド側の蓋を挽きだし半田付けしました。次に0.7㎜洋白板からスライドバーを切り出し、蓋にあけた1㎜径の孔に半田づけしたところです。 ロッドやクロスヘッドなどもこれからですが、気持ちを焚きつけてなんとか作り上げたいも…

500形原形 (1)

KKCのBタイプ競作は終わってしまいましたが、余は粛々と仕掛品を仕上げていかなければいけません。A8の3兄弟として3両同時進行はすでに放棄しましたし、600形原形はほぼ未塗装完成に至ったので、次に500形を進めることにします。 自作のシリンダーブロックは…

C12とC51の重連

KKC総会の後の懇親会で現役末期のC51を撮影された方のお話をうかがうことができました。C51は原形でも末期でもかっこいい機関車ですね。 youtu.be

9040形原形キャブとクロスヘッド

1年前のKKC総会の時、超名人のHさんが病を押して京都から参加されました。深くお付き合いする機会はなかったのですが、以前何度かお会いした時、自分が9040形を作りたいと言っていたのを覚えていらして、若い頃作ってその後気に入らずにほおっておいたものだ…

9750形の牽引する貨物列車

久しぶりに9750形を走らせてみました。D51同様、単機で44両の貨物列車を挽きだすことができず、B6の後押しが必用でした。機関車がちゃんと牽引できるかどうか、どきどき、自分にとって金曜のCheap Thrill(@Sia)です。 youtu.be

2両の950形

I塚さんからおさげ渡しいただいた950形です。3両作られたとのことで、そのうち2両が当鉄道にやってきました。黒塗装は、自分がモーター、バルブギアを作り直し、サウンドをいれたものです。緑塗装はいただいたままの姿で、重量が何と267gもあります。 緑の方…

お題B: 600形原形 (14)

古いマシマの12㎜モーターをつけてほぼ未塗装完成となりました。水タンク等に補充して重量227g。2軸客車9両牽引はまったく問題ありません。9V、0.1Aくらいでゆっくり走行してくれます。 試運転の結果、先輪がショートの原因になることが判明し、パイプから…

お題B: 600形原形 (13)

ようやくこの段階でバルブギアを組み込みました。初めてのジョイ式で戸惑うことが多いです。スムーズに車輪が回るようになるまで、結構調整が必用でした。

お題B: 600形原形 (12)

後部のランプ掛けを設置しました。ボイラーのバックプレートにディティールのないのが寂しいですね。

祝 鐵道開業150周年

お題B: 600形原形 (11)

前面下部床板上にライト掛けを設置しました。半田づけの糊しろが小さく、取り付けに苦労します。

お題:B 600形原形 (10)

600形のキットに入っていたガイドヨークを取り付けたのですが、その前に、500形と600形末期の兄弟用に、この部品と同じものを0.5㎜板より切り出しておきました。

お題:B 600形原形 (9)

キャブ屋根の裏、前後に1㎜板で枠を作り、屋根をキャブ上部にはめ込むようにしました。 下まわりでは、キャブ下のステップと水槽を結ぶ管(Φ1.4㎜)を取り付けたところです。

お題:B 600形原型 (8)

0.2㎜板から切り出した石炭取り出し口と手すりを取り付けました。石炭取り出し口は背板をつける際に設置すべきなのに、アホなのでこの段階で、やや苦労しての取り付けとなってしまいました。手すりの取り付けはどうしても半田が沢山流れてしまい、後からハン…

C57 4次型改修

C57190は学生時代から活躍している機関車ですが、走りが今一つという感じを持ってました。そこで、シリコンゴムジョイントを廃し、NWSLのユニバーサルジョイントに換え、トルク棒をつける改修工事を実施。結果はスローがきくようになって満足です。ユニバー…

お題:B 150形 (22)

150形ですが、重心がちょっと前すぎるようだったので、キャブの屋根裏にフレキシブルウエイトを1枚追加したところ、第一動輪の少し後ろあたりが重心になりました。全重量は188g。試しに2軸客車9両編成を牽引させたところ、見事クリア。空転もなくいい感じで…

7800形の牽引する2軸客車列車

youtu.be しばらく前、7800形のモーターを10mm角のものに交換しました。先輪が少し下に押し気味で第一動輪の接地を緩くしていたので、調整したところ、2軸客車9両を牽引してくれるようになり、ほっとしたところです。2軸客車列車は古い写真でも結構な両数を…

お題:B 600形原形 (7)

末期の600形用キャブ屋根ですが、KKC会員のD氏にお世話になった円筒金床の上においた部品をゴムハンマーでコンコン叩くことで修正できたようです。

お題:B 600形原形 (6)

キャブ内に逆転器のレバーを設置しました。これは、キットに入っていないので、内径0.6㎜外径0.8㎜のパイプの先に0.6㎜線(持ち手)を差し込みハンダ付け、その後パイプの部分をつぶして平たくし、さらにレバーを0.3㎜洋白線で沿わせました。持ち手とレバー…

お題:B 600形原形 (5)

キャブ内水タンクの天井を0.4㎜板から切り出して設置しました。その後、キャブ内床板を1.5㎜板から切り出し半田付け。これは、多分日本人の体に合わせて後から床を嵩上げしたのではないかと推察します。 この後、キットに入っていたハンドブレーキを床板の上…

お題B:OOの0-4-2 (1)

昔ロンドンで購入したジャンクの0-4-2をばらしてみました。車幅はひろいものの、全長はほぼA8と同じでした。お師匠さんにならって下回りを自作して更新するのもいいかもしれません。

お題:B 600形原形 (4)

キャブ内の水タンクの側板を0.4㎜板から切り出し、現物合わせで動輪の部分を欠き取り、設置しました。半田づけの保持が難しく、あまりすっきりいきませんでした。キャブを組み立てる前に設置した方がよかったようです。まあ、良き哉良き哉。

お題:B 600形原形 (3)

タンク機関車の水タンクと床板の間に隙間があるとみっともないので、水タンク前方にL字金具を取り付け、床下から1.4㎜ネジでとめることにしました。 キットに入っていた上回りのディティール部品を取り付けました。空制化されていないとパイピングは本当に少…

お題:B 600形原形 (2)

A8用のロッドやバルブギアは珊瑚パーツに注文したものの、届かないので多分品切れなのでしょう。コピーを作るしかありません。コピーの作業も並行しなければいけないのですが、取り急ぎキットで部品のそろっている600形原形の上回りを進めました。 簡単にで…

お題:B 600形原形 (1)

A8の3兄弟すべてをKKC総会に間に合わせるのはできそうにないので、キットの600型原形を先行させることにしました。 150形を作った後A8をみると、とても大きく感じられます。B6に近い長さです。 150形を召し上げられた後、A8をもらった島原鉄道もさぞ驚いたこ…

お題:B 150形 (22)

未塗装完成、と宣言したものの、気になるのは大きなギアが丸出しなこと。これでは油をまき散らすことになると、KKCで叱られそうです。 お椀を挽きだし、適当な大きさに切り出してから、反対側に半月状の板をロウ付けしました。できたギア覆いを動輪押さえ板…

お題:B 150形 (21)

バックプレートは部品箱にあった珊瑚のB6用ホワイトメタルの部品を小さくして利用することになりました。 サイドタンク、炭庫、屋根裏などにウエイトを補充し、重量は183gです。 牽引試験をすると、珊瑚の2軸車8両編成は苦しく、運転を楽しむには5両から6両…