Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

9040型 (36)

f:id:Mogul:20170817203550j:plain

 キャブの屋根にハッチをつけました。原形は上に向かって開くタイプですが、空制化後の9040の写真をみると、スライド式のように見えます。0.3mmの洋白板で囲いとレールを作り、0.2mmの洋白板で蓋を作りました。

 次に先台車に取り掛かりました。0.5mm真鍮板から切り出し、車輪押さえ板は0.3mm真鍮板です。先台車の車輪中心とボルスターの距離は、理論上は25mm程度になるようですが、動輪押え板の前方に取り付けるため、19mmとしました。