モーガル(Mogul)工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

お題:B 600形原型 (8)

 0.2㎜板から切り出した石炭取り出し口と手すりを取り付けました。石炭取り出し口は背板をつける際に設置すべきなのに、アホなのでこの段階で、やや苦労しての取り付けとなってしまいました。手すりの取り付けはどうしても半田が沢山流れてしまい、後からハンダ吸い取り帯(いさみやで購入)をあてて取り除いた次第。

C57 4次型改修

 C57190は学生時代から活躍している機関車ですが、走りが今一つという感じを持ってました。そこで、シリコンゴムジョイントを廃し、NWSLのユニバーサルジョイントに換え、トルク棒をつける改修工事を実施。結果はスローがきくようになって満足です。ユニバーサルジョイントを利用したカルダン方式の有効性を再確認できました。KKCのDさんの知見に大いに助けられています。

お題:B 150形 (22)

 150形ですが、重心がちょっと前すぎるようだったので、キャブの屋根裏にフレキシブルウエイトを1枚追加したところ、重心は第一動輪の少し後ろあたりになりました。全重量は188g。試しに2軸客車9両編成を牽引させたところ、見事クリア。空転もなくいい感じです。

7800形の牽引する2軸客車列車

youtu.be

 しばらく前、7800形のモーターを10mm角のものに交換しました。先輪が少し下に押し気味で第一動輪の接地を緩くしていたので、調整したところ、2軸客車9両を牽引してくれるようになり、ほっとしたところです。2軸客車列車は古い写真でも結構な両数を連ねていたようですね。

キ100

 9月も終わりでそろそろ冬支度を考えねばなりません。キ100はエンドウの製品で、鉄研の先輩からのおさげ渡しです。床板が爪でとまっているようなので、それを外し、塗装しなおし、窓ガラスを入れるといいかもしれません。

 こうした事業用車両は、客車でもないし、貨車でもないし、何に分類されるのでしょうか。

2軸客車群

 昨年、罪庫というべき珊瑚の2軸客車8両を組んで、一応2軸客車編成らしいものができました。一方、今年のKKC総会で運転会をするということなので、同じく罪庫のToby製キットを組んで編成を増強するのもいいかもしれません。

 最近は素晴らしいペーパーキットがあるようですが、まずは罪庫消化に努めます。2両くらいは客車改造の車掌車にするつもりです。