モーガル(Mogul)工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

モーガル競作 (108)

f:id:Mogul:20200531172349j:plain

カム機構設置

 何時間もの悪戦苦闘の末、何とかバルブロッド可動のためのカム機構を設置できました。今回は、あとから可動化を決定したため、フレームのカム機構と接触する部分に穴をあけたり、広げたりといったことや、お馬鹿をやらかして、カムを入れた後、第一動輪を組みなおしたり、といろいろありました。最終的には、するすると転がってくれるので良き哉。

青梅線の電車 1974年8月

f:id:Mogul:20200528220031j:plain

青梅

f:id:Mogul:20200528220108j:plain

青梅

f:id:Mogul:20200528220140j:plain

鳩ノ巣

 昨日と同じ日に撮影した青梅線の電車です。青梅では、朝夕の増結用クモハ40が昼寝中。17m車は駆逐され、73系が幅を利かせていました。

カツミの9750 初代

f:id:Mogul:20200525191552j:plain

9750

 諸般の事情で進展なし。ずいぶん前に中古品で安く仕入れたカツミの初代9750です。全軸駆動になっているので改造されたのか、もしくはそうした製品もあったのでしょうか。

 いずれにしろ、いつかちゃんと整備したいと考えてます。