Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

6750型

f:id:Mogul:20170426232318j:plain

 6750型は、かつてKKCの4-4-0競作として手掛けたものです。TMS862号で記事を掲載していただきました。

 なぜ6750型を選んだかというと、まず、4-4-0でも牽引力を確保するには、なるべく大型がいいだろうということです。では、同じような大きさの6700や6760ではなく、なぜ6750だったのでしょうか。

 答えは、自分の姑息な読みでした。すなわち、6760は製品もあったし、人気がある。6700は有名銘柄であり、きっと誰かが手掛けるだろう、あまりかっこよくない6750は、誰も作らないだろうから、比較される恐れもないはずだ、ということでした。

 しかし、いろいろ聞いてみると、6750は結構作った方が多く、本当に見かけないのは6700であるようです。下手な読みをしないで、6700を作るべきだったかも。

 それはともかく、17m客車3から4両を牽引するには便利な機関車です。H御大に教えていただき、動輪1輪に両面テープを巻いて摩擦係数を上げ、牽引力を増やしています。モーターはマシマの12mm。