Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

中央線のオハ35変形車

f:id:Mogul:20170429230348j:plain

 中央東線にはオハ35の張り上げ屋根車がいました。これは、高校3年の春(1974年)、学校の旅行で松本に行ったとき列車内から撮影したものです。上りの新宿行きで、確か、塩尻駅だったと思います。牽引機はEF64だったはずです。

 この時の印象が強烈だったので、その後、大学生の頃、ピノチオのキットで作ってみました。ハンドスプレーで塗装したことを妙に覚えています。最近、こうした40年前に作った金属製客車の軽量化、室内灯取り付け工事を進めています。この車も早く、更新工事したいものです。2010年の撮影で、当レイアウトもまだまだ建設途上の時期でした。

f:id:Mogul:20170429230950j:plain