Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

9750型

f:id:Mogul:20170610193951j:plain

 当鉄道には勾配がないものの、このような勾配用機関車が配置されてます。カツミが確か1980年代に作った完成品で、ヘッドライトの点灯化、バックプレートの設置、モーター交換(N沢さんのお世話になりました)など多少の更新工事を行っています。

 レイアウトを作るとき、平坦線と勾配線のエンドレスをそれぞれひとつずつ欲しかったのですが、曲線半径を大きくしたいという欲求の方が強かったものですから、勾配線をあきらめることになりました。ああ残念。

広告を非表示にする