Mogul工場日誌

80分の1、16.5mmゲージを中心とした鉄道模型工作

EF10 24

f:id:Mogul:20170503202041j:plain

  本日は、物置状態だった棚の整理とトロリーのプライマー塗装で一日が過ぎてしまいました。棚に放り込んでいた各種部品等を仕分けして、箱に入れ、ラベルを作って、などという作業は面倒なものの、時々やらないといけませんね。

 EF10 24は戦後ステンレス車体になったことで有名な機関車。模型でも人気があり、一時は3社から発売されていたと記憶します。関東に来てからはブドウ色になったようです。

 写真は、例によって珊瑚のキットの中古品を手に入れて整備したものです。モーターはEN22に交換、ギアは古いダイキャスト製のものです。パンタは幸いなことに、古い天賞堂製が取り付け寸法にあいました。絶縁側にベリリウム線で集電シューをつけてから走行性能がよくなりました。

 問題は、ちょっと音が大きいことと、走りこむとシューが折れたり、ずれてきたりすることです。

 1971年に立川機関区でED16と並んでいる姿を撮影していました。

f:id:Mogul:20170503203759j:plain

 ついでに動画もとってみました。

youtu.be